テレワークに最適なちょっといいモニタを選んでみた

皮肉にもウイルスによって急加速した働き方改革。瞬く間にテレワークの時代となりました。

私もフルではないものの、たま~にテレワークを実施しています。

が、ウチのテレワーク環境はあまり整っておらず、快適とは言えません。

パソコン、机、イス、照明…などなど、色々良くしていきたいアイテムはあるのですが、中でも一番困っているのがモニタです。

10年ほど前(!)に、中古(!!)で購入したTN液晶パネル+21.5インチ+フルHDのモニタを騙しだまし使っています。

不具合なく使えてはいるのですが、仕事の効率を上げるため、モチベーションを上げるためにもテレワークに最適なちょっといいモニタが欲しいと思い、調べてみました。

予算は10万円以内

「パソコンで仕事をするからにはパソコン周りの環境(=仕事道具)にはお金をかけて良いものを使うべきだ」と思うのです。とはいえ上を見たらキリがないので生活が破綻しない程度の額に設定しました。

あとの条件は以下のとおり。

  • 解像度:WQHD(2560*1440px)
  • サイズ:27インチ程度
  • 狭ベゼル
  • USB Type-C PD対応
  • 安すぎない

テレワークに最適なモニタ

↑の条件で、2つ良さそうなモニタを見つけることができました。紹介するよ。

EIZO 「EV2795」

日本のモニタメーカーEIZO(旧ナナオ)の新製品です。2020/8/28発売予定。

EIZO公式HPでは93,500円のところ、最安値のAmazonでは85,000円で予約が可能です。

ちなみに私はこれを購入する予定です。(予算ギリギリでサイフに致命傷を受けることになりますが大丈夫です。えぇ、大丈夫です。。

EIZOが良い。でも、4Kモデルだと10万円を超えるため手が出ない(そもそも4Kの解像度が要らない)、既存のWQHDモデルはPDに対応していない…と困っていたところに突如現れた新型モデル。

有線LAN端子も備えており、まさに求めていたスペックのモニタ。テレワークに最適なモニタと言えるでしょう(主観)。

↓に掲載するDELL「U2721DE」も同等スペックですが、一番の違いはやはりEIZOという安心と信頼、実績のネームバリューです。

保証期間も5年間と安心です。DELLは3年間。

DELL 「U2721DE」

DELLのハイエンドシリーズ新製品です。2020/5/28発売。

EIZOのEV2795と同等スペックでありながら、価格面で大きなメリットがあります。

最安値はDELL公式HPで、2020/8/8現在 30%オフクーポンが配布されています。

クーポン適用後の価格は49,264円。EIZOのEV2797に比べ35,736円も安価です。

この「U2721DE」もスペック的にはテレワークに最適と言えるでしょう。

このスペックで5万円をきるのは高コスパ間違いなしです。

余談

紹介したEIZOの「EV2795」、DELLの「U2721DE」どちらもほぼ同等のスペックです。どちらを購入しても満足できる一品であると思います。

私がEIZOの「EV2795」に決めた理由はただひとつ。

EIZOのモニタを使っているという優越感に浸ることができるから

コレです。会社でもEIZOのモニタを使っていますが、やはりモチベーションが違います。

仕事のデキる・デキないはひとまず置いておき、「仕事道具は多少背伸びしてでも良いものを使う」 これが大事なのです。

コメントを残す

ガジェットの関連記事
おすすめの記事