無償で学習教材を公開しているありがたいサイトまとめ

自粛が求められる今日この頃、在宅での学習サポートとして教材を一般に無償公開してくれる大変ありがたいサイトが増えてきました。

無償で学習の機会と教材を提供してくれることは本当にありがたいですね。これは活用しないと大損です。(ドケチ根性)

メモとして、学習教材を無償公開しているサイトを以下にまとめておきます。

(工学系・プログラミングに関するもののまとめです)

1. JMOOC オンライン講座

【リンク】 JMOOC

一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)が運営するオンライン学習サイト。

講義動画を視聴することができるのですが、その種類・数がめちゃくちゃ豊富!

電磁気から材料力学、統計、web、プログラミング…などなど多くの分野について学ぶことができます。

講義タイトルの一部(JMOOC HPより)

2. 電験三種 4科目講義動画(オーム社)

【リンク】 電験三種4科目講義動画配信 特設サイト

例年開催している電験突破研究会が中止になった代わりとして、全4科目の講義動画が無償公開されています。

動画本数も充実しており必見です!(理論:16項目、電力:13項目、機械:18項目、法規:5項目)

独学で参考書や過去問とにらめっこしていると辛くなってしまうことも多いです。そんな中、動画形式で学べることはリフレッシュになり、かつ自分一人では気づくことができない点について学べる可能性があるのでオススメです。

※9/13(日)までの期間限定公開となっていますのでご注意ください。

3. 京都大学 Pythonプログラミング演習

【リンク】 プログラミング演習 Python 2019(京都大学)

PDF資料。Pythonについて演習方式で学習することができます。

4. PyGrade

【リンク】 PyGrade

Pythonプログラミングを学ぶことができるアプリ「PyGrade」のうち、トレーニング機能が無償公開されています。

概要(PyGrade HPより)

5. WEBアプリ作成 amazon Honeycode

【リンク】 amazon Honeycode (BETA)

AmazonのクラウドサービスであるAWS(Amazon Web Services)より公開されている「Amazon Honeycode」。

2020年6月現在、BETA版ということで無償で利用可能です。

WEBアプリを作成することができるサービスで、なんでもコードを書かずにWEBアプリが作れちゃうとか。

6. ぷよぷよプログラミング

【リンク】 ぷよぷよプログラミング

あの有名パズルゲーム「ぷよぷよ」を題材にプログラミングを学ぶことができます。

扱う言語はJavaScript(HTMLも かな?)

学習内容としては、お手本コードをそっくりそのまま書き写す「写経」で、ぷよぷよの移動・回転・消去の部分についてプログラミングを体験できます。

学習は全3コース。
初級コース:28行、中級コース:95行、上級コース:1015行

ぷよぷよプログラミング HPより
おすすめの記事